笠屋 色んな商売があるんだねっ!!

IMG_2387b-20160811.jpg

観光地で見かけた、


IMG_2386b-20160811.jpg

笠 一本400円
鉄道の忘れ物とか
古物市場で仕入れてくるんだろうけど


IMG_2385b-20160811.jpg

色んな商売があるんだねっ!!


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

新橋 烏森神社

IMG_6393b-20160808.jpg

今を去る千年前
平の将門の乱を鎮めた藤原秀郷が


IMG_6412b-20160808.jpg

戦勝の御礼に創建したと言われるのが
新橋駅前の烏森神社。

東京都港区新橋2-15-5

IMG_6394b-20160808.jpg


IMG_6396b-20160808.jpg

ここは芸事の神様だそうです。

IMG_6395b-20160808.jpg

歴史上もっとも大きかった『明暦の大火』で、
江戸のほとんどが焼けた時、
烏森神社だけは焼けずに残った


IMG_6397b-20160808.jpg

その経緯で、きやり塚は
め組一番組が奉納したらしい。


IMG_6410b-20160808.jpg

そしてお参りを済ませ
参道の中にある
やき鳥ほさか
行くのであった!!
続く・・・・・・・


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

謎の申年の赤パンツ 巣鴨にて!!

イヤホン爆音で
下向いて本読んでると
ここは何処??
????

IMG_6633b-20160803.jpg

電車で巣鴨に流れ着いた時、
申年の赤パンツなる
謎の看板を見かけたのであります!!


IMG_6641b-20160803.jpg

赤パンツの元祖 巣鴨のマルジ

申年に赤パンツを履くと
病が去る
災いが去る


IMG_6639b-20160803.jpg

今年は申年で
現在品薄だそうです。
今度おばあちゃんの原宿巣鴨に
買いに行くのも面白そうだねっ!!


12年前の申年は伝説の年となりました。観光バスのガイドさんがお客さんを引き連れてマルジにやって来る騒ぎとなりました。それは「申年(さるどし)に赤パンツを履くと “病が去る” “災いが去る” 」という事で一大ブームが訪れたからでした。日本各地には色々な申年の言い伝えがあり、北海道や新潟県のように赤い肌着を身につけるところや"申"という字を書いて送るところなど様々です。どれも"病が去る"や"災いが去る"あるいは"一生下の世話にならない"等というもので古くから各地に伝えられていたようです。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

高幡山金剛寺 像4躰

真言宗智山派別格本山
高幡山明王院金剛寺
東京都日野市高幡733


IMG_5718b-20160731.jpg

オラ 
阿形さん吽形さんが好きなので


IMG_5715b-20160731.jpg

お寺に行くと
仁王門は最初にあるのだが、
一番に会いに行きます。


IMG_5858b-20160731.jpg

この観世音菩薩は
タイ国出身だそうです。


IMG_5719b-20160731.jpg

新撰組副長土方歳三
殺生を生業としていた人なので


IMG_5734b-20160731.jpg

観光、町おこしの為とはいえ、
お寺に像を建てるのは、
お門違いだと思います!!


IMG_5721b-20160731.jpg


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

麦屋 高幡不動駅前

IMG_5872b-20160624.jpg

麦屋
東京都日野市高幡528−6
京王高幡不動駅
北口エスカレータ下りたところの小さなお店


IMG_5876b-20160624.jpg

高幡不動に
紫陽花を見に行く途中
店の前を通ったら心の中に
ピピッと電波が入ってきた!!


IMG_5881b-20160624.jpg

お店のチャイムを鳴らすと、
笑顔の素敵なオバちゃまが
温かく迎えてくれました。


IMG_5882b-20160624.jpg

本場インドから取り寄せた
全粒粉「アタ粉」と水を練った
麦焼き(各種200円)と
チャイ(ホット180円、冷200円)がおすすめ  


IMG_5883b-20160624.jpg

店先のテーブルで
焼きたてをいただきました。
薄焼きの麦焼き(チャパティ)と
チャイがとても美味しい!!

何人かでシェアして
多くの種類を食べると
さらに楽しいだろう。

笑顔の素敵な女性店主と
お客さんと語らいながら
極上の時間を過ごしました!!




にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

東京大丸  スペイン発アートキャンディ専門店「パパブブレ」

いつもは横目で見て
通り過ぎるのだが、


IMG_4839b-20160619.jpg

IMG_4798b-20160619.jpg

次の待ち合わせまでに
暇があったので


IMG_4807b-20160619.jpg

ボーっと眺めてみました。

IMG_4808b-20160619.jpg

IMG_4802b-20160619.jpg

東京大丸  
スペイン発アートキャンディ専門店「パパブブレ」


IMG_4810b-20160619.jpg

IMG_4820b-20160619.jpg

職人さんが柄入りキャンディを
手作りする様子が
ライブで見られるお店。


IMG_4823b-20160619.jpg

IMG_4824b-20160619.jpg

ガラスの仕切りの中で、
鉄板の上に160℃の熱々の飴を流し、


IMG_4811b-20160619.jpg



IMG_4827b-20160619.jpg

色をつけて練り、
伸ばして重ねてさらに伸ばし


IMG_4830b-20160619.jpg

IMG_4831b-20160619.jpg

細く伸ばした飴をカットして、

IMG_4826b-20160619.jpg

IMG_4834b-20160619.jpg

キャンディのできあがり。

IMG_4835b-20160619.jpg

一個もらうと、
TOKYOと柄が
入っていました!!


IMG_4836b-20160619.jpg


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

都立八国山緑地 野鳥の聖地!!

IMG_4158b-20160608.jpg

都立八国山緑地
東京都東村山市諏訪町2・3丁目、多摩湖町4丁目

IMG_4161b-20160608.jpg

多摩湖の下に
あることは知っていたが、
始めて歩きました。

IMG_4177b-20160608.jpg

八国山緑地は、なだらかに広がる狭山丘陵の東端に位置しています。園内全体がコナラ、クヌギ等の雑木林になっており、さまざまな野鳥や昆虫が見られます。また、今なお江戸時代の地形や道筋などが残っており、当時の姿を今に伝えています

IMG_4206b-20160608.jpg

八国山緑地の名は、上野、下野、常陸、安房、相模、駿河、信濃、甲斐の八カ国の山々が眺望できたことに由来する、と言われています。このあたりは、鎌倉時代の古戦場といわれ、山頂には、源氏の武将・新田義貞の武蔵野征討を偲ぶ将軍塚が建立されています。

IMG_4207b-20160608.jpg

原初のまま手つかずの
深い雑木林
の中で
野鳥のさえずりが
心地よく響いていました。


IMG_4218b-20160608.jpg

春夏秋冬ごとに
様々な花を観賞することが
出来るそうです。


IMG_4219b-20160608.jpg

折を見て通い
四季の姿を眺めてみよう!!


IMG_4220b-20160608.jpg



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

見た目より足が速いねぇ!!

IMG_4751b-20160610.jpg

でんでんむし君
見た目より君は
足が速いねぇ!!


IMG_4755b-20160610.jpg

まだ道路を半分
横断したところだから、


IMG_4748b-20160610.jpg

あと三分車が来ないことを祈るよ。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

里山民家  心の故郷

IMG_4469b-20160603.jpg

50年前まで、日本中のどこにでもあった里山

IMG_4443b-20160603.jpg

暮らしは自然と共にありました。

IMG_4465b-20160603.jpg

まったりとした時の流れを感じたくて

IMG_4598b-20160603.jpg

里山民家に
くつろぎに行きました


IMG_4633b-20160603.jpg

この空間、最高だねっ!!

IMG_4629b-20160603.jpg




にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

初夏の陽気  

初夏の陽気 でしたね。

DSC_1762b-20160501.jpg

公園に行ったら

DSC_1773b-20160501.jpg

ミストや噴水が始まっていました。

DSC_1788b-20160501.jpg

初夏の候とは、
立夏(5/6)から芒種(6/6)までをさすそうです。


DSC_1794b-20160501.jpg


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!
プロフィール

hanagetora

Author:hanagetora
イキイキワクワクしていない人間を食い殺す伝説の妖獣、鼻毛虎で御座います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR