後進育成のために -2

セミプロベーシストのIさんが
後進育成のために無料で
提供して下さったベースの2本目


IMG_8721b-20180121.jpg

この前アコギのセットアップをしてあげた
大学生のK君に託す事にした。


IMG_8723b-20180121.jpg

まず弦を外し、

IMG_8724b-20180121.jpg

セットネックなので
指板をスチールウールで磨くときの
鉄粉がピックアップに付かないように
マスキング


IMG_8725b-20180121.jpg

指板をスチールウールと
オレンジオイルで磨き、


IMG_8726b-20180121.jpg

マスキングテープをかけて
ピカールでフレットを磨き上げる。


IMG_8727b-20180121.jpg

IMG_8731b-20180121.jpg

IMG_8732b-20180121.jpg

フレットについたピカールを
オレンジオイルでふき取り


IMG_8734b-20180121.jpg

ナットを鉄錐で削り
高さ調節をする。


IMG_8735b-20180121.jpg

IMG_8736b-20180121.jpg

ネックは真っ直ぐだったので
弦高、オクターブを合わせて
出来上がり!!


IMG_8737b-20180121.jpg

IMG_8738b-20180121.jpg

セミプロの人が使っていた楽器なので
大きな問題点が無く
サラリとセットアップ出来たのが
好印象でした。


IMG_8739b-20180121.jpg


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

幸せの短足オジサン 

IMG_8678b-20180113.jpg

セミプロベーシストのIさんが
後進育成のために無料で
提供して下さった2本のベース


IMG_8688b-20180113.jpg

一本目は
中学生のM君に手渡す事にした。


IMG_8689b-20180113.jpg

小学生ベーシストの
K君も呼んで
セットアップ講座を開いた。


IMG_8692b-20180113.jpg

まずネックを外して
オレンジオイルで拭き清め、


IMG_8691b-20180113.jpg

マスキングテープをかけて
ピカールでフレットを磨き上げる。


IMG_8694b-20180113.jpg

ボディーもオレンジオイルで拭いた。

IMG_8695b-20180113.jpg

ネックポケットに塗料が残っていたので

IMG_8696b-20180113.jpg

取り去って平らにした。

IMG_8698b-20180113.jpg

ネックを組み付け、弦を張り
ネック調整をしたら
真っ直ぐなネックになった。


IMG_8699b-20180113.jpg

ナットが高かったので
鉄錐で削り調整


IMG_8700b-20180113.jpg

弦高、オクターブチューニングを合わせ、

IMG_8701b-20180113.jpg

ピックアップ高を合わせて出来上がり!!

IMG_8702b-20180113.jpg

M君の宝物を抱くようにして
持って帰る姿を見て心が温まった。


IMG_8703b-20180113.jpg

まっ、幸せの短足おじさんって気分だなぁー

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

後進育成のために ベース2本

オラの周りにベースをやりたがっている中高生がいるので、

IMG_7810b-20171241.jpg

セミプロベーシストのIさんにお願いして
後進育成のために2本のベースを
無料で提供していただいた!!


IMG_7808b-20171241.jpg

これから若い衆を家に呼んで
一緒にリペアして手渡してゆく。


IMG_7811b-20171241.jpg

追々その様子をレポートしてゆきたい。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

HONEY BEE アコースティックギター F-15MN セットアップとピックアップの取り付け

大学生のK君のアコギのセットアップをした!!

IMG_7222b-20171107.jpg

HONEY BEE アコースティックギター F-15MN 初心者入門リミテッドチューナーセット[クリップチューナー] 価格:¥ 11,800 通常配送無料【セット内容】アコースティックギター本体・本体用ソフトケース・予備弦1セット・ストラップ・ピック2枚・ピックケース・クリップチューナー・教則DVD

一万円とチョイで全部ついてる入門セットだ。

IMG_7229b-20171107.jpg

いつものように
0000番のスチールウールで
フレットと指板を磨き上げる。
安い割にフレットも指板も
仕上が良い!!


IMG_7233b-20171107.jpg

次は指板にマスキングテープをかけ、
フレットをピカールで磨き上げる。


IMG_7234b-20171107.jpg

でっ、オレンジオイルで
全身を磨きあげる。


IMG_7236b-20171107.jpg

弦はLUCKY STER LS10を
選んであげた。


IMG_7237b-20171107.jpg

チューニングを合わせて、

IMG_7239b-20171107.jpg

順反りだったネックを
六角レンチでピッと伸ばすと
真っ直ぐなネックになったので驚いた!!


IMG_7240b-20171107.jpg

楽器の範疇に入らない
出来の悪い木魚の様な音がするギターが、
シャラリンコンと立派に鳴るようになった。

HONEY BEE F-15MN は
ナットもブリッジも高さがあっていて
削る必要がなく
非常に精度が高い。
(今どきマーチンでも
ナットとブリッジの調整は必要なのだ!)



IMG_7242b-20171107.jpg

次にアマゾンで¥ 229で買った、
wwpInst アコギ コンタクト マイク ピックアップ 簡単装着! ピエゾピックアップ販売: Firm(ファーム)


IMG_7243b-20171107.jpg

エンドピンにジャックを取り付け、

IMG_7244b-20171107.jpg

ピックアップは
ピックガードに貼ってみたが
ブリッジなど張る位置を
探った方が良いだろう。


IMG_7247b-20171107.jpg

アンプにつないでみたら
取り合えす綺麗に拾っていたが、
タッチノイズが大きいので
触るのに気を使う。
ボディーパーカッションが出来ると思えば
それもイイと思う。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

ピックアップ高の調整   GYPSYROSE  ショートスケールのベースのセットアップ -4

セミプロのIさんの
ショートスケールのベース
GYPSYROSEのセットアップ


IMG_0889b-20170422.jpg

ネックのセット角をつけて
弦高を上げたので


IMG_0891b-20170422.jpg

ピックアップ高を下げなくては!!

IMG_0896b-20170422.jpg

今回気付いたのだが
ベースのセットアップには
鉄錐のドリルのセットが
役に立つ!!


IMG_0897b-20170422.jpg

ナットやすりの替りにもなるし、
弦高、ピックアップ高のゲージにもなる。


IMG_0899b-20170422.jpg

フロント3.5mm 〜3mm
リヤ3mm〜2.5㎜にセットした。

あとはIさんの感想を聞いて
微調整です。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

ネックの反り、セット角、オクターブ、弦高の調整   GYPSYROSE  ショートスケールのベースのセットアップ -3

IMG_0826b-20170421.jpg

取りあえず組み上げた
GYPSYROSE  ショートスケールのベース


IMG_0827b-20170421.jpg

セミプロのIさんは
テンション高めが好みなので


IMG_0830b-20170421.jpg

方眼紙でスペーサを作り

IMG_0829b-20170421.jpg


IMG_0831b-20170421.jpg


IMG_0832b-20170421.jpg

ギブソンのように
ネックのセット角を付けてみた!!


IMG_0833b-20170421.jpg

2㎜のドリルのキリを使って
弦高2㎜〜2.5㎜ほどに調整して


IMG_0836b-20170421.jpg


IMG_0844b-20170421.jpg

順反りだったネックを
真っすぐにし


IMG_0852b-20170421.jpg

オクターブ調整をした。

IMG_0850b-20170421.jpg


IMG_0853b-20170421.jpg


IMG_0855b-20170421.jpg

最終的に弦高は2.5㎜〜3.2㎜にした。

IMG_0856b-20170421.jpg

あとはアンプを通して弾いた
Iさんの感想を聞いて微調整となります。


IMG_0857b-20170421.jpg


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

ナット高の調整   GYPSYROSE  ショートスケールのベースのセットアップ -2

IMG_0802b-20170421.jpg

前回フレットと指板を磨き上げ、
ネックポケットを平らにした
GYPSYROSE  ショートスケールのベース


IMG_0803b-20170421.jpg

ナット高が高い!!
2フレットを押さえて
1フレットで薄紙2枚ほどの
隙間が良い。

IMG_0807b-20170421.jpg

ベース用のナットやすりは
持っていないので、


IMG_0809b-20170421.jpg

100円ショップに丁度いいやすりを
買いに行ったが
ドリルのキリでやることにした。


IMG_0810b-20170421.jpg

これでナット高はバッチリ!!

IMG_0811b-20170421.jpg

ブリッジ高を調節し試奏してみるが
ショートスケールなのでテンションが低い!!


IMG_0812b-20170421.jpg

次回はネックのセット角を変更してみよう!!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

ベースのセットアップ  一回目

IMG_0533b-20170419.jpg

GYPSYROSE 
ショートスケールのベースのセットアップを
セミプロのIさんから頼まれた!!


IMG_0534b-20170419.jpg

7000円ほどだったらしいが
パーツも木も良く、


IMG_0535b-20170419.jpg

プロトタイプのようだ。

IMG_0536b-20170419.jpg

まず指板を
0000番のスチールウールで
削らないように優しく一皮むいて、


IMG_0540b-20170419.jpg

レモンオイルで汚れを拭う。

IMG_0541b-20170419.jpg


IMG_0542b-20170419.jpg

マスキングテープをかけて

IMG_0543b-20170419.jpg


IMG_0544b-20170419.jpg

ピカールでフレットを磨き上げる。

IMG_0546b-20170419.jpg


IMG_0549b-20170419.jpg


IMG_0550b-20170419.jpg

ネックポケットが
ガタガタなので


IMG_0551b-20170419.jpg

太歯のカッターで
削って平らに仕上げ
ネックを取り付けた。


IMG_0553b-20170419.jpg

ピックガードにビニールが付いていたので
剥がし磨き上げた。


IMG_0554b-20170419.jpg

次回はナット高
ネックのそりの調整になる予定です。


IMG_0558b-20170419.jpg


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

テレキャスのセレクタースイッチノブ 

IMG_4664b-20161127.jpg

うちのテレキャス君の
スィッチノブが割れてしまいました。


IMG_4673b-20161127.jpg

以前も同じノブが割れてしまったので
自作したりもしたのですが、
今回はこのノブをいかそうと思います。


IMG_4665b-20161127.jpg

調べてみると、
奥まで押し込むと
ボディーに当たって割れちゃうようです。


IMG_4666b-20161127.jpg

IMG_4674b-20161127.jpg

ボンドで
ボディーに干渉しない位置に
付けてみました。


IMG_4675b-20161127.jpg

IMG_4677b-20161127.jpg

少し首長でかっこ悪いような気もするのですが、
様子を見てみましょう。


IMG_4678b-20161127.jpg


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

K君のベースセットアップ 三日目

K君のベースセットアップ 三日目

ネックのセット角の調整


IMG_3888b-20161113.jpg

ネックをはずす時は
弦がバラバラにならないように
ウエスとテープで弦を
止めておきましょう。

ギターではカポを使います。


IMG_3887b-20161113.jpg

ブリッジをいっぱいに下げても
弦高がこれ以上下がらないので、


IMG_3886b-20161113.jpg

IMG_3889b-20161113.jpg

IMG_3890b-20161113.jpg

プラ板をはさんで
ネックのセット角を変えます。


IMG_3893b-20161113.jpg

IMG_3894b-20161113.jpg

IMG_3897b-20161113.jpg

二枚では角度がつき過ぎたので
一枚外しました。


IMG_3899b-20161113.jpg

押さえてもらって
K君の好みの弦高を探り、

1弦から4弦  2mmから3mm
にしました。


IMG_3900b-20161113.jpg

1mmのピックを二枚重ねて
2mmのゲージにして3mmまで
等間隔にブリッジの高さを調整します。


IMG_3901b-20161113.jpg

弦高が合いましたら、
オクターブピッチを調整して
本日お終い。


IMG_3902b-20161113.jpg

ビックリするほど使いやすくなって
K君喜んでくれました!!




にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!
プロフィール

hanagetora

Author:hanagetora
イキイキワクワクしていない人間を食い殺す伝説の妖獣、鼻毛虎で御座います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR