食べログを真に受けちゃ??

IMG_1810b-20170507b-20170521b-20170521b-20170521.jpg

旅先で食べログ真に受けて

IMG_1818b-20170507.jpg

ひどい目にあったんだ。

IMG_1820b-20170507.jpg

よく調べなかったオラの負け。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

百度参り  小倉八坂神社にて

IMG_1632b-20170520.jpg

百度参りの祈願の内容は、多くは個人的なものであり、その内容が切実なものである場合に、一度の参拝ではなく何度も参拝することでより、心願が成就するようにと願ったものである。
元は、近くの氏神神社や有名な社寺に、百日間毎日参拝するというもので、これを百日詣という。それが簡略化され、また、百日もかけていられない急を要する祈願があって、一日に百度参るという形で百日詣の代わりとするようになった。


IMG_1647b-20170520.jpg

百度参りの方法は、社寺の入口から拝殿・本堂まで行って参拝し、また社寺の入口まで戻るということを百度繰り返す。俗にこれを「お百度を踏む」という。
社寺の入口近くに、その目標となる「百度石」という石柱が立てられていることがある。回数を間違えないように、小石やこより、竹串などを百個用意しておいて参拝のたびに拝殿・本堂に1個ずつ置いたり、百度石に備えつけられているそろばん状のもので数を数えたりする。


IMG_1646b-20170520.jpg

百度参りは、人目につかない時間に白装束で裸足になって100回繰り返す。

IMG_1648b-20170520.jpg

でも門に
開門六時閉門十七時半と書いてあったので、
人目につかないようにお百度を踏むのは
出来ないよねっ!!


IMG_1656b-20170520.jpg

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

日本丸 門司港出帆 20170502  総員帽振れ!!

sunaq.jpg

門司港に
日本丸がいた!!


IMG_1517b-20170505.jpg

40分ほど人間三脚になって
出帆風景の動画を撮ったので
見てチョ!!




29分から、総員帽振れ
掛け声で帽子を振ってくれた。


艦船の出航等に際しては制帽を手に持って振る『帽振れ』と呼ばれる伝統的な見送りが行われる。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

ノラクラな日々の完成!! - 十一日目

IMG_1938b-20170509.jpg

旅から帰る朝
霧の関門海峡の
汽笛で目が覚めた!!


IMG_1983b-20170509.jpg

IMG_1969b-20170509.jpg

松本零士は小学校三年生から
小倉に住んでたそうだ。


IMG_1966b-20170509.jpg

帰りの酒は
井筒屋 IZUTSUYAで


IMG_1965b-20170509.jpg

萬代 
株式会社小林酒造本店
福岡県糟屋郡宇美町宇美2-11-1
立春朝搾りを買った!!

IMG_2004b-20170509.jpg

11日間のノラクラな日々と
帰りの新幹線に乾杯!


IMG_1990b-20170509.jpg





IMG_1124b-20170509.jpg

初日
のぞみ1号東京始発6:00
美芳菊 WILD SIDEで酒盛り!!


IMG_1325b-20170509.jpg

IMG_1323b-20170509.jpg

IMG_1378b-20170509.jpg

IMG_1401b-20170509.jpg

三日目
寝禅一時間達成!!


IMG_1517b-20170509.jpg

日本丸門司港出帆

IMG_1448b-20170509.jpg

平尾台 千仏鍾乳洞と茶ヶ床園地

IMG_1486b-20170509.jpg

IMG_1672b-20170509.jpg

小倉城

IMG_1698b-20170509.jpg

勝山公園  
小倉オクトーバーフェスト2017で
同窓会!!


IMG_1716b-20170509.jpg

IMG_1876b-20170509.jpg

下関酒造

IMG_1895b-20170509.jpg

唐戸市場

IMG_1887b-20170509.jpg

IMG_1936b-20170509.jpg

この旅メシでは
唐戸市場で買った水カレイの干物と
辛子明太子が一番旨かった!!




にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

ノラクラな日々を過ごそう!! -十日目  下関酒造と唐戸市場

IMG_1851b-20170507.jpg

関門トンネルを渡り

IMG_1878b-20170507.jpg

下関酒造(株) に行った!!
山口県下関市幡生宮の下町8−23

IMG_1877b-20170507.jpg


IMG_1852b-20170507.jpg


酒蔵の横にある
小さな喫茶店 
shuan KU cafe シュアンクウカフェ


IMG_1874b-20170507.jpg


IMG_1855b-20170507.jpg

しっとりと落ち着いた空間に
癒されますなぁー


IMG_1856b-20170507.jpg

おススメを訪ねると
大吟醸酒粕の薫り高い
酒蔵のチーズケーキ


IMG_1859b-20170507.jpg

かなり旨し!!

IMG_1863b-20170507.jpg

手酌で好きなだけ飲める
試飲コーナーがあるが
運転するので断念!!


IMG_1866b-20170507.jpg


IMG_1867b-20170507.jpg

とらふくひれ酒を購入!!

IMG_1931b-20170507.jpg


IMG_1912b-20170507.jpg

その後唐戸市場 に行き、
山口県下関市唐戸町5−50

IMG_1889b-20170507.jpg

場内でパックに好きな鮨を
選んで入れて購入!!


IMG_1892b-20170507.jpg


IMG_1893b-20170507.jpg

岸壁のベンチに座り

IMG_1907b-20170507.jpg

最高の味わいに
感動いたしました!!


IMG_1904b-20170507.jpg



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

続きを読む

ノラクラな日々を過ごそう!! -九日目   お買いもの  九州の甘口の醤油

IMG_1800b-20170507.jpg

北九州の甘口の醤油を
買いに行った!!


IMG_1799b-20170507.jpg


大正2年より北九州の地で少人数でしかもすべて手造り調味料の製造販売をしている
(株)ごとう醤油  
福岡県北九州市八幡東区日の出1丁目3−18

IMG_1797b-20170507.jpg

茜【あかね】 
福岡県産丸大豆しょうゆ(甘口)を購入!!


IMG_1798b-20170507.jpg

醤油は好みが別れるが、
これはかなり旨いゾウ!!


IMG_1802b-20170507.jpg

この坂の下に今年で閉園する
スペースワールドがある。



supe-1.jpg



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

ノラクラな日々を過ごそう!! -八日目   勝山公園  小倉オクトーバーフェスト2017

IMG_1671b-20170505.jpg

学校時代の友達と
小倉城裏の勝山公園  
小倉オクトーバーフェスト2017で
待ち合わせた。


IMG_1707b-20170505.jpg

晴れ渡る空の下
ビールを呑んでいると
日差しで顔が赤黒くなってしまった!!


IMG_1718b-20170505.jpg


IMG_1720b-20170505.jpg


IMG_1723b-20170505.jpg


IMG_1732b-20170505.jpg



IMG_1736b-20170505.jpg


IMG_1735b-20170505.jpg


IMG_1741b-20170505.jpg

久しぶりの話に花が咲き
楽しかったが


IMG_1744b-20170505.jpg

ビール3杯とおつまみで
随分高いものについたので
オクトーバーフェスト
二度と行かないよっ!!


IMG_1749b-20170505.jpg



オクトーバーフェスト(独:Oktoberfest)は、ドイツ、バイエルン州の州都ミュンヘンで開催される世界最大規模の祭りである。1810年以来ミュンヘン市内中心部のテレージエンヴィーゼ(Theresienwiese テレーゼの緑地という意)と呼ばれる広大な場所で9月半ばから10月上旬に開催され、毎年約600万人の人が会場を訪れている。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

ノラクラな日々を過ごそう!! -七日目  日本丸出帆!! 門司港にて

sunaq.jpg

門司港を走っていたら

港に帆船がいたので
見に行った!!



IMG_1590b-20170505.jpg

海技教育機構の日本丸
出帆するところだったので
北九州港のマスコットキャラクター
スナQと一緒に見送った!!


IMG_1517b-20170505.jpg


IMG_1518b-20170505.jpg


IMG_1532b-20170505.jpg


IMG_1536b-20170505.jpg


IMG_1540b-20170505.jpg

IMG_1580b-20170505.jpg

へさきの女神像は
藍青(らんじょう)」


IMG_1579b-20170505.jpg

気高く優しさのうちに凛々しさを秘めた
日本女性を表している。


IMG_1578b-20170505.jpg

船首像(フィギュアヘッド)は、
航海の安全を願って舳(へさき)に
取り付けた彫刻であるが、

字の読めない水夫が
船を識別するために
取り付けられたともいわれている


IMG_1592b-20170505.jpg


IMG_1593b-20170505.jpg

出帆風景の動画も撮っているのだが、
スマホの通信容量が無いので
旅から帰ってアップします!!


nippon-1.jpg


日本丸

1981年、代船建造に関する調査を開始し、建造基本概念をまとめました。

初代日本丸及び海王丸を基調とし、基礎的な機関教育等も考慮する。
長年の運航を考慮し、堅牢と美観を備え、品位あるものとする。
船体強度、復原力、トリム、防音、防振、防熱等についても十分考慮する。
実習訓練に必要な教育設備を完備すると共に、特に心身の錬磨、慣海性等資質の養成、基本的海技の習得に最適の艤装を施す。
可能な限り居住環境を快適にし、健康的な船内生活を得られるように考慮する。
翌1982年に日本丸代船建造に関する予算が認められ、建造の運びとなりました。完工までの経緯は以下のとおりです。

1983年 4月11日 住友重機械工業追浜造船所浦賀工場で起工式を実施した。
1983年 9月16日 ブロック搭載開始した。
1983年12月14日 最初のマスト(ジガーマスト、最後尾のマスト)を搭載した。
1984年 2月15日 皇太子殿下並びに皇太子妃殿下のご臨席を仰ぎ、進水式を挙行した。
1984年 9月16日 完工、引き渡し。最初の実習生を受け入れ、処女航海を開始した。
日本丸の帆走性能は初代日本丸のそれをはるかにしのぎ、世界でも有数の高速帆船として世界の帆船の仲間入りをしました。その年で最も帆走速力の出した帆船に贈られるボストン・ティーポットを受賞しました。

日本丸の特徴

帆装艤装設計から製作まで、総て一貫して我が国で行ったのは日本丸が最初である。
各種水槽実験・風洞実験を行い、船体線図、帆面積分布の最適化を検討し、模型により帆装性能を推定した。
各種水槽実験・風洞実験を行い、船体線図、帆面積分布の最適化を検討し、模型により帆装性能を推定した。
我が国が保有した練習帆船の中で、最大である(旧日本丸との比較図参照)。大型化した理由は主に次のとおり。
日本人の体型の大型化を考慮し、ボンク(寝台)の大きさを200mm長くし2mとした。
女子実習生専用の衛生設備を設けた。
最新の機関を装備し、機関教育にも対応した。
空調設備を全船にわたって設けた。
全通船楼甲板を採用した。これにより、甲板上における装帆作業性が改善され、凌波性が向上し、甲板下区画が広がった。
マスト及びヤードを総て鋼製とした。
上下可動ヤードは高張力鋼を採用し軽量化を図り、トラック方式を全面的に採用し、ヤードの昇降作業の向上を図った。
ダブルスパンカー方式を採用し、スパンカー操帆作業を改善すると共に、帆走性能の向上を図った。
各ヤードが船首尾に対して3点(約33度)以下まで旋回できるように艤装した。
ヤードの旋回に伴う索具への無理な負荷を防ぎ、操帆作業性の向上を図るため、索具の導通に相当の改善を図った。
錨作業の改善を図るため、高把駐力型無かん錨を装備した。
日本丸の仕様

船名 日本丸
航行区域 遠洋
船種 帆船
建造場所 住重浦賀
船番 1115
起工年月日    (1983)昭和58年4月11日
進水年月日    (1984)昭和59年2月15日
竣工年月日 (1984)昭和59年9月12日
信号符字 JFMC
船体番号 128115
IMO番号 8211502
総トン数 2,570
国際総トン数 2,891
純トン数 867
載貨重量トン数 1,456.20
満載排水トン数 4,729.90
全長(m) 110.09
垂線間長(m) 86.0
型深(m) 船楼甲板/上甲板 10.72/8.20
満載喫水(m) 6.57
幅(フィン張出時)(m) 13.8
主機関 メーカー・型式
原動機種/基 ダイハツ6DSMB-28NS
ディーゼル/2基
プロペラ 4翼FPP×2
定格出力(kW)/(PS) 2,206/1,500×2
速力 最大/航海(k't) 14.33/13.20
最大搭載人員(実習生定員) 190(120)


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

ノラクラな日々を過ごそう!! -六日目  イノシシ避けを作った!!

IMG_1505b-20170503.jpg

連休、ノラクラな日々を送っている
オラの主な任務は


IMG_1507b-20170503.jpg

毎日旦過市場やスーパーに
買い物に行き


IMG_1508b-20170503.jpg

美味しいおかずを作って
親に食べさせる事なのだが、


IMG_1509b-20170503.jpg

ここ百万都市北九州でも
猪が庭に入り
野菜や花を穿り返すので


IMG_1502b-20170503.jpg

困っている!!

IMG_1504b-20170503.jpg

ウチの庭に面した階段に
網を15枚百円ショップで買ってきて


IMG_1503b-20170503.jpg

ビニール紐で
縛ってみた!!


IMG_1601b-20170503.jpg

イノシシさんお願いだから
入ってこないで!!


IMG_1602b-20170503.jpg


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

ノラクラな日々を過ごそう!! -五日目  平尾台 千仏鍾乳洞と茶ヶ床園地(ちゃがとこえんち)

IMG_1477b-20170503.jpg

ゆっくり休みを取って
ノラクラな日々を過ごしているので


IMG_1425b-20170503.jpg

平尾台 千仏鍾乳洞
福岡県北九州市小倉南区平尾台3丁目2−1
に行った!!

IMG_1417b-20170503.jpg

千仏鍾乳洞は、昭和10年、国の天然記念物に指定された由緒ある鍾乳洞です。
この大鍾乳洞は、幾千万年の永きに渡り、カルスト台地の雨水によってつくられたものです。

 洞内は四季を通じて気温16度、水温14度で、夏は極めて涼しく、冬は暖かであります。
照明設備は入口より900mまであり、老人や子供も容易に深勝することができます。
本洞は、480mから先は地下の小川の中をジャブジャブ歩いて探検気分が味わえ、「楽しかった~」と大人気の体験型鍾乳洞です。   ホームページより

IMG_1434b-20170503.jpg

無料のぞうりに履き替えて、

IMG_1449b-20170503.jpg

奥の方はやっと人一人
通れる幅の冷たい水の中を


IMG_1450b-20170503.jpg

IMG_1455b-20170503.jpg

ジャブジャブと進んで行く、
楽しい鍾乳洞!!


IMG_1454b-20170503.jpg


IMG_1470b-20170503.jpg

平尾台のへそ(中心部)にあたる
「茶ヶ床園地」は
360度展望の開けた小高い丘で


IMG_1483b-20170503.jpg

無数のピナクルと、
すり鉢状のドリーネが
広がっている。


IMG_1487b-20170503.jpg

障害物がないので
強い風が吹き抜け
気持ちの良い所でした!!


IMG_1486b-20170503.jpg



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!
プロフィール

hanagetora

Author:hanagetora
イキイキワクワクしていない人間を食い殺す伝説の妖獣、鼻毛虎で御座います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR