FC2ブログ

 飯能丘陵地帯と 高ドッケ柏木山 山師匠がラーメンを作ってくれた!!  🐌デンデンムシ登山

🐌デンデンムシ登山の
低山登山の 
カーカー登山


s-2021050620210508_105656.jpg

飯能丘陵地帯と 高ドッケ柏木山
にグループで行った

付いていけなくなったら
オラの事は置いて行ってくれ

みんなは
生きて日本に帰るんだ・・・・・


s-2021050620210508_112033.jpg

と言ったが
オラの🐌デンデンムシ登山に
付き合ってくれた

がっ、待たせては申し訳ないので
普段よりハイペースになり

カーカーと気合を入れながら登る
カーカー登山になってしまった


s-2021050920210508_123849.jpg

飯能駅から2㎞歩くと
景色の良い公園


s-2021050920210508_124104.jpg

赤根が峠で
山師匠がラーメンを作ってくれた!!


s-2021050920210508_134759.jpg

高ドッケ柏木山ではオブジェ、
案内看板、ベンチを作ったり
登山道を整備している
おじいさんと話をした

目の前の眺望も
木を伐りはらってくれたんだって!!


s-2021050920210508_134609.jpg

この方たちの働きで
地元の人も知らない
マイナーな登山コースから


s-2021050920210508_133229.jpg

人気の山になってきたそうだ

s-2021050920210508_140619.jpg

カモシカ神社

s-2021050920210508_141150.jpg

シダの道

s-2021050920210508_141627.jpg


s-2021050920210508_143128.jpg



s-2021050920210508_142410.jpg

飯能駅から歩いていける距離に
ステキな山がある

ヨカ所デスタイ!!



s-2021050920210508_154514.jpg

  
飯能低山登山 こぼれ話と
吾妻峡に 続く・・・・






にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
↑↓ 押してチョ!!

蕨山に届かなくて、金毘羅山で帰ってきた  飯能  🐌デンデンムシ登山

🐌デンデンムシ登山の低山登山
チョット長いルートだが



埼玉県飯能
さわらびの湯→金毘羅神社→金毘羅神社奥の院→金毘羅山→小ヨケノ頭→大ヨケノ頭→藤棚山→蕨山
で同じルートを帰ってくる予定だった

s-2021050120210503_093307.jpg
 
蕨山に届かなくて、
金毘羅山で帰ってきた


s-2021050120210503_094343.jpg

墓の奥に登山道
低山だが
道が険しいジェ!!


s-2021050120210503_094533.jpg

金毘羅神社

s-2021050120210503_105134.jpg

トッ トッ トッ登山道に 
トッ トッ トッ鳥居がっ!!


s-2021050120210503_112456.jpg

金毘羅神社奥の院
火事で焼けてしまったそうだ


s-2021050120210503_120200.jpg

チョビットだけ
眺望が開ける

蕨山まで行けばが
眺めがイイそうだが


s-2021050120210503_140743.jpg

水が半分無くなったところで
引き返した

同じさわらびの湯から登る
隣のやま 棒の峰 は山ほど人が
押し寄せていたが

あまり人の来ない
低山登山でありました






にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
↑↓ 押してチョ!!

低山登山  顔振峠と越上山  山でオラよりデブに 会ったことがない!!

🐌デンデンムシ登山
顔振峠と越上山  


s-2021041120210409_113233.jpg

顔振峠 は
かあぶりとうげ と読む


奥武蔵の東部、埼玉県飯能市と越生町にある峠

s-2021041120210409_104348.jpg



s-2021041120210409_101626.jpg

ホタルの時期には
来てみたい


s-2021041120210409_113506.jpg

顔振峠の由来は

源 義経が兄頼朝の追っ手から逃れて落ちのびてゆく途中、この峠にさしかかり、そのあまりの美しさに、何度も振り返ってその風景をみた、という伝説によって名づけられたとか


s-2021041120210409_114643.jpg

春の顔振峠は
花があふれ
桃源郷の心地がする


s-2021041120210409_115048.jpg

三軒の茶屋があり

s-2021041120210409_115258.jpg

カブに乗って来るのも
オサレ じゃなぁー


s-2021041120210409_115340.jpg

越上山に行く道は険しかった

s-2021041120210409_122905.jpg

12Kmの
🐌デンデンムシ と ヒーヒー登山に
なった!!


s-2021041120210409_130003.jpg

そういえば
山でオラよりデブに
会ったことがないなぁー

オラはオラなりに
頑張ってるって事ナリ






にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
↑↓ 押してチョ!!

🐌デンデンムシ登山  秩父  美の山

低山登山

s-2021040420210403_112143.jpg

美の山公園
埼玉県秩父郡皆野町皆野

s-2021040420210403_111839.jpg

蓑山 山頂を整備し

s-2021040420210403_113400.jpg

山つつじ、さくら、あじさいと
四季折々の花が楽しめ


s-2021040420210403_114050.jpg

夜景や雲海もイイそうだ

s-2021040420210403_114708.jpg


s-2021040420210403_120025.jpg


s-2021040420210403_124956.jpg


s-2021040420210403_130021.jpg


s-2021040420210403_124931.jpg


s-2021040420210403_124747.jpg


s-2021040420210403_130731.jpg

6kmほどの道のりを
いつもの様に
🐌デンデンムシ登山 


s-2021040420210403_130051.jpg

秩父の春は
美しいナァー





にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
↑↓ 押してチョ!!

キャンプ道具の軽量化

アウトドアで使う火器の
軽量化を試みた


s-2021020920210209_091812.jpg

アルコールストーブと
エスビットを比べると
エスビットが
わずかに軽い


s-2021020920210209_092145.jpg

トランギアメスティン TR-210と
ダイソーメスティンでは
もちろんダイソーメスティンが
チョビット軽い


s-2021020920210209_092353.jpg

エスビットと
ダイソーメスティンの
組み合わせ用の防風板を
作ってみた


s-2021020920210209_094022.jpg

長さを計って
図面を書いて


s-2021020920210209_093119.jpg

100円ショップの
アルミパネルを切って


s-2021020920210209_093633.jpg

端っこを5mm折り返し

s-2021020920210209_093821.jpg

補強して

s-2021020920210209_093836.jpg

出来上がり

s-2021020920210209_094338.jpg


風で飛ばないように
クリップで止めた


s-2021020920210209_095237.jpg

さらに折りたたんだ

s-2021020920210209_094724.jpg

アルミ防風板と比べてみると、
数十グラム軽くなった

水一口分だなっ!!
あまり変わり映えしないなぁー



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


↑↓ 押してチョ!!

低山登山  今熊山  

今熊山に登った。

小峰ビジターセンターを
出発!!


s-2021011420210116_101250.jpg

今熊山は、東京都八王子市上川町にある標高505.7mの山である。 東京都立秋川丘陵自然公園に含まれている。

s-2021011420210116_101334.jpg

すぐに八坂神社があって
狛犬が見えたが
体力温存のため素通り


s-2021011420210116_101802.jpg

庚申塚

s-2021011420210116_103000.jpg

馬頭観音がある

s-2021011420210116_103953.jpg


s-2021011420210116_105247.jpg

東電の変電所の横を
通り過ぎる。


s-2021011420210116_110407.jpg

金剛の滝の横を通ったが
体力温存のため素通り


s-2021011420210116_113850.jpg

道を間違え
ピクニックコースから
登山道に入り込み


s-2021011420210116_113955.jpg

急勾配に苦しんだ。

s-2021011420210116_131204.jpg

がっ、眺めはヨカッタ

s-2021011420210116_124352.jpg

今熊山頂上には

s-2021011420210116_123830.jpg

今熊神社奥の院があり

s-2021011420210116_130217.jpg

山を下ると

s-2021011420210116_134503.jpg

今熊神社がある。
狛犬は別途レポートしたい

s-2021011420210116_142158.jpg

帰り道で
中村酒造(千代鶴酒造り資料館)によって
にごり酒を買った。


s-2021011420210116_175150.jpg

登山中にズボンが下がらないよう
ロープで作るサスペンダーは
少し太いものを使い


s-2021011420210116_175256.jpg

一本にして
背中でクロスさせると
具合が良かった!

🐌デンデンムシ登山だが
焦らず、ゆっくりと
鍛えてゆきたい。




にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


↑↓ 押してチョ!!

🐌デンデンムシ登山 日出山 と 蕎麦

日出山に登った。

s-2021011320210113_102539.jpg

道は険しくなかったが
斜度が大きくて
🐌デンデンムシになってしまった!!


日の出山は、東京都青梅市御岳2丁目と東京都西多摩郡日の出町大字大久野の境界に位置する標高902mの山である。 御岳山の東に連なり、標高は御岳山より若干低い。関東ふれあいの道が山頂を通る。 積雪は少ない事から1年を通して登山者が訪れる。

s-2021011320210113_104732.jpg

昨日の雪が薄っすらと残り
気分は冬山


s-2021011320210113_120756.jpg

山頂近くに東雲山荘があり
薪付き素泊まり一泊3000円なので
食材を担ぎあげて
登山&一泊バーベキューも
やってみたいナァー


s-2021011320210113_115050.jpg

標高902mの眺めは
よろしいですゾッ


s-2021011320210113_115055.jpg

この後、御岳山まで
足を延ばす予定だったが


s-2021011320210113_121610.jpg

今日は🐌デンデンムシ(オラ)の
歩みが遅いので
勇気ある撤退をした。


s-2021011320210113_135156.jpg

いつも山登りの時に
ズボンが下がるので
1.6mmの細いロープで
サスペンダーを作ってみた。


s-2021011320210113_135201.jpg

今回はズボンが 下がらなかった。

モチョッとこのロープサスペンダーを
工夫してみたい。


s-2021011320210113_181730.jpg

帰りに御岳山の
生蕎麦を買ったので


s-2021011320210113_200123.jpg

たっぷりのお湯を沸かして

s-2021011320210113_201341.jpg

蕎麦を放り込んで

s-2021011320210113_201344.jpg

3分間

s-2021011320210113_201412.jpg


s-2021011320210113_201517.jpg

流水で締めれば

s-2021011320210113_201716.jpg

出来上がり

s-2021011320210113_201818.jpg

とっても旨かったゾッ

s-2021011320210113_201847.jpg


s-2021011320210113_203036.jpg





にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
↑↓ 押してチョ!!

低山登山 子の権現で鐘を撞き 浅見茶屋のうどんを食べるのダァ~

s-2020122920201229_105733.jpg

子の権現で鐘を撞き 
浅見茶屋のうどんを食べる


s-2020122920201229_093348.jpg

低山登山に行った。

s-20201229IMG_4002.jpg

s-2020122920201229_100437.jpg

山道を登りきると

s-2020122920201229_104605.jpg

箒を持った小僧さんが
出迎えてくれる。


s-2020122920201229_104634.jpg


s-2020122920201229_104858.jpg

子ノ権現天龍寺
埼玉県飯能市南461

s-2020122920201229_105223.jpg

おやっ、こんなところに
狛犬が


s-2020122920201229_111440.jpg


s-2020122920201229_105721.jpg

そうか、連打は山火事の
合図なんだ!!


s-2020122920201229_110417(0).jpg

今日の第一目的
鐘を撞かせて頂いた。


s-2020122920201229_104947.jpg

s-2020122920201229_112614.jpg

テクテクと坂を下って
第二目的
創業1855年の古民家茶屋の


s-2020122920201229_121409.jpg

浅見茶屋へ
埼玉県飯能市坂石1050

s-20201229IMG_3977.jpg

うどんと
甘味が
美味しいのだぁー


s-20201229IMG_3985.jpg

飯能の狛犬巡りウオーキングに
続く・・・・・



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
↑↓ 押してチョ!!

登山靴を脱いだら腰が抜けた!!  低山登山だが、飯能  大高山 天覚山

s-2020122420201222_091200.jpg

飯能の大高山 天覚山に
行った!!


s-2020122420201222_092338.jpg

ふもとで鐘を撞き 

s-2020122420201222_092445.jpg

吾野湧水を呑んだところまでは

s-2020122420201222_093224.jpg

よかったが、

s-2020122420201222_093301.jpg

この後ひどい目にあった。

s-2020122420201222_111326.jpg

低山で初心者用の
コースのはずが


s-2020122420201222_111730.jpg

低山だが
アップダウンの激しい


s-2020122420201222_111949.jpg

険しいコースだった。

s-2020122420201222_114428.jpg

下りでは立木や
根っこ
岩に手をついて
何とか帰って来られた。


s-2020122420201222_132600.jpg

登山靴を脱いだら
気が抜けて
腰が抜けてしまった。

ガイドブックの情報を
真に受けてはいけないとの
教訓を得た。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
↑↓ 押してチョ!!

少林寺五百羅漢  

s-2020121920201215_150436.jpg

少林寺
五百羅漢 


埼玉県大里郡寄居町末野2072−1

s-2020121920201215_150544.jpg

無数の羅漢像を前に

s-2020121920201215_151728.jpg

言葉が出ない

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
↑↓ 押してチョ!!


以下アルバムです

s-2020121920201215_145749.jpg

s-2020121920201215_145919.jpg



s-2020121920201215_145824.jpg



s-2020121920201215_145835.jpg


s-2020121920201215_145857.jpg




s-2020121920201215_145905.jpg



s-2020121920201215_150458.jpg



s-2020121920201215_150522.jpg




s-2020121920201215_150107.jpg



s-2020121920201215_150136.jpg



s-2020121920201215_150203.jpg



s-2020121920201215_150227.jpg




s-2020121920201215_150337.jpg



s-2020121920201215_150831.jpg


s-2020121920201215_150550.jpg



s-2020121920201215_150603.jpg



s-2020121920201215_150608.jpg


s-2020121920201215_150619.jpg




s-2020121920201215_150651.jpg



s-2020121920201215_150723.jpg



s-2020121920201215_151347.jpg


s-2020121920201215_150835.jpg


s-2020121920201215_150917.jpg



s-2020121920201215_150930.jpg




s-2020121920201215_150939.jpg



s-2020121920201215_150948.jpg



s-2020121920201215_151330.jpg


s-2020121920201215_151633.jpg

s-2020121920201215_151351.jpg


s-2020121920201215_151406.jpg


s-2020121920201215_151439.jpg


s-2020121920201215_151514.jpg


s-2020121920201215_151519.jpg


s-2020121920201215_151553.jpg


s-2020121920201215_152225.jpg


s-2020121920201215_151725.jpg


s-2020121920201215_151811.jpg


s-2020121920201215_151920.jpg


s-2020121920201215_151924.jpg


s-2020121920201215_152200.jpg


s-2020121920201215_152222.jpg


s-2020121920201215_152338.jpg


s-2020121920201215_152252.jpg


s-2020121920201215_152307.jpg

s-2020121920201215_152312.jpg
プロフィール

hanagetora

Author:hanagetora
イキイキワクワクしていない人間を食い殺す伝説の妖獣、鼻毛虎で御座います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR