マルスワイン 工場見学!!

a-IMG_7965.jpg
山梨県笛吹市石和町山崎126
本坊酒造株式会社 山崎マルスワイナリー

a-IMG_7966.jpg
ほうとうを食べに行く途中、
a-IMG_7967.jpg
思いがけず見つけたワイナリーで
見学試飲した。

a-IMG_7968.jpg
案内の方がフレンドリーだったので、
一緒にパチリ!!

a-IMG_7969.jpg
美術品や壁画があり、
おしゃれな雰囲気ですな!!

a-IMG_7971.jpg
a-IMG_7973.jpg
ほーー、瓶(かめ)熟成ワイン、
凝ってますねぇ!!

a-IMG_7974.jpg
有料試飲できるそうだが、
他所で試飲して酩酊状態に近いので
今回断念残念!!

a-IMG_7975.jpg
a-IMG_7976.jpg
a-IMG_7977.jpg
a-IMG_7978.jpg
a-IMG_7980.jpg
a-IMG_7981.jpg
a-IMG_7982.jpg
a-IMG_7983.jpg
a-IMG_7986.jpg
a-IMG_7987.jpg
樽から直接試飲が
a-IMG_7988.jpg
出来るんですね。
a-IMG_7989.jpg
一升瓶のワインが欲しかったのだが、
a-IMG_8000.jpg
今回持ち合わせがなく、パス。
a-IMG_8061.jpg
おみやげに小さいのを買い、
また来るよーとミスターフレンドリーと握手した。

a-IMG_8004.jpg
次来たら瓶(かめ)熟成ワインを呑んでみたいゾウ!!



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

奥多摩、山梨にドライブに行った!!

a-IMG_7903.jpg
奥多摩に行って先を急がなければ、
a-IMG_7902.jpg
ドラム缶橋を渡るのが
ゆらゆら,ぎこぎこしてオツですねっ!!

a-IMG_7935.jpg
山の湯宿 はまやらわ の
名水わらび餅いつも買います。

a-IMG_7928.jpg
道端で、キノコ、柿、鹿熊の生肉等を売っている怪しげなお店
いつもは鹿の生首が転がっているのだが、
今日はなかった!!

a-IMG_7921.jpg
湖畔で胡桃の殻を見つけたよ!!
胡桃の実は木で出来ていて水に浮き、下流に流れ着いて育つんだよ。
一番上流の奥多摩湖に、多摩川で生えている胡桃の元の木があるんじゃないかって探してるんだ。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

休日の奥多摩 スカイラインGT-R

a-IMG_7850.jpg
休日の奥多摩湖の駐車場に行くと、
a-IMG_7852.jpg
旧車が集まっている。
a-IMG_7854.jpg
昼頃に行ったのでみんな帰っていたが、
a-IMG_7856.jpg
箱のGT-Rが二台いた。
a-IMG_7857.jpg
オラも箱のスカイライン2000GTに乗っていたが、
a-IMG_7858.jpg
うーーーん GT-R カッコいいゾウ!!
a-IMG_7860.jpg
写真撮ってもいいですかーー
と声をかけて、

a-IMG_7862.jpg
ありがたく撮らせて頂きました!
a-IMG_7863.jpg
ヘッドレストのないバケットシートが
渋いっすねっ!!!

a-IMG_7867.jpg

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

三増酒の功罪  こてんぐ おでんと ふなぐち 菊水一番しぼり生原酒 遊歩道にて一人試飲試食会 -の続き  

なぜ不味い三増酒が出来たの???
mit-12.jpg
太平洋戦敗戦後の1945年(昭和20年)以降、
国民の日々の食事分すら無い程、
深刻な食糧難が起こっていた。

mit-1.jpg
空襲などで焼かれた酒蔵も223場、
杜氏や蔵人の戦死者も多くあり、
原料の米が不足した。

mit-3.jpg
兵士の復員などで飲酒人口が増えたが、酒類が不足し、
闇市でメチル、カストリ、バクダン等の密造酒が大量に売られた。

mit-5.jpg

Ⅰ メチルとは、戦争中に石油燃料の代用に製造されたエチルアルコールを水で希釈したものにメチルアルコールを加えて、人が間違えて飲まないように桃色に着色したものだったが、酒への渇望から手を出して失明したり死亡したりする人が出た。

Ⅱ カストリとは、酒粕から造った粕取り焼酎とは別物で、密造の粗悪な芋焼酎の事を指し、飲んだ後のコップが脂ぎって汚れるのが特徴だった。

Ⅲ バクダンとは、戦時中の航空基地などで使い残された燃料用アルコールを活性炭で脱色し水で薄めたもので、即席焼酎などと呼ばれて販売され、失明、死亡率が最も高かった。
mit-8.jpg
密造酒で死んだり失明するだけではなく、
税収の低減につながる為、合法的でなおかつ米を原料としない酒が研究され、三増酒の技術が開発された。
(お酒に水と醸造アルコールを大量に足して、薄まった味を酸味料や糖類などで補った)


蔵人の戦死による酒造技術の低下や
酒造設備の不足から、
全国各地で腐造が大量に発生し、
全国的な酒不足が起こり、
三増酒が増産されるようになった。

mit-11.jpg

三増酒のお蔭で先人たちは命がけでメチル、カストリ、バクダンを呑まなくてよくなった。
時代背景を考えると三増酒を責めるわけにはいかないか!?!?



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

こてんぐ おでんと ふなぐち 菊水一番しぼり生原酒  遊歩道にて一人試飲試食会 -2

a-IMG_7788.jpg
ふなぐち 菊水一番しぼり生原酒 も試飲した。 
a-IMG_7833.jpg
加熱殺菌をしていない正真正銘の生酒、
日本酒が飲めないオラでも美味しいゾウ!!

a-IMG_7836.jpg

日本酒は旨いとわかる
ふなぐち 菊水一番しぼり生原酒 でした!!


安い焼き鳥屋等に行くと、あんたこれ本当に飲むのかい??と唸るほど不味い日本酒が出てくるよねっ!!
日本酒が不味いのは、三倍増醸清酒(三増酒)のせい???らしい。
(法律が変わって今は2倍)

三倍増醸清酒(三増酒)とは に続く・・・・・・
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

こてんぐ おでん と ふなぐち 菊水一番しぼり生原酒  遊歩道にて一人試飲試食会!!!

a-IMG_7788.jpg
こてんぐ おでんと
ふなぐち 菊水一番しぼり生原酒

a-IMG_7799.jpg
家で食べても侘しいので
遊歩道で一人試飲試食会を敢行した!!

a-IMG_7792.jpg
一人試食会の目的は温めないおでん缶
鑑賞に堪えられるのかっ!!!

a-IMG_7793.jpg
さつまあげ 合格
a-IMG_7796.jpg
ちくわ うーーん 不評
a-IMG_7797.jpg
こんにゃく 普通に良い
a-IMG_7800.jpg
大根 OK!!
a-IMG_7802.jpg
結びこんにゃく 良いゾウ
a-IMG_7805.jpg
さつまあげ 許そう
a-IMG_7801.jpg
うずら卵 愛嬌だねっ!!
おつゆも冷たいままでGood!!

a-IMG_7833.jpg
食べ方のコツは
最初にこんやくを食べて、
刺してある竹串を使って食べるらしい。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) の小型ガスバーナーでおでん缶を温める案も検討したが、
お縄になるのも洒落にならない。
冷たいおでん缶を食べたが、普通に旨かった!!


菊水一番しぼり生原酒 試飲会に続く・・・・・・

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

Imagine all the people Sharing all the world  想像してごらん みんなが 世界を分かち合うんだ!!

みんなが 世界を分かち合っていた時代があったらしい。

古代人たちはテレパシーの能力を持っていた。
一瞬で思いを共有し、情報を伝え合い
この時世界は平和だった。


大洪水により、多くの生命が絶滅し、
少ない食べ物をめぐって奪い合う弱肉強食の時代が始まった。


古代人たちは自分の食べ物の情報を伝えないよう
意図的にテレパシーの能力を捨てた。

皆が思いを共有していた時には無かった
陰謀も罠も嘘も、この時始まった。


”Imagine”   さあ想像してごらん、
みんなが世界を分かち合い
ただ 平和に生きているって…


平和を祈ります。




にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

ピッツェリア 馬車道 食べ放題  1,340円に行った!!

a-IMG_7781.jpg
馬車道 ピッツア 
a-IMG_7782.jpg
a-IMG_7784.jpg
a-IMG_7757.jpg
食べ放題1,340円に行った!!
a-IMG_7780.jpg
a-IMG_7758.jpg
a-IMG_7760.jpg
メイン料理で選んだ
海の幸ペストーレスパゲッティは

a-IMG_7776.jpg
熱々で旨かった!!
a-IMG_7768.jpg
a-IMG_7766.jpg
ぺぺロンオイル COLAVITA
唐辛子入りオリーブオイルも旨かったので

a-IMG_7770.jpg
激辛のトンガラシを買って
こんど自作してみよう。

a-IMG_7774.jpg
デザートピッツァも
a-IMG_7775.jpg
楽しくて良いと思う!!
a-IMG_7765.jpg
無粋な制限時間など無く、
a-IMG_7759.jpg
食えるものなら食ってみろっ!!
との態度が非常によろしい!!

a-IMG_7761.jpg
嫌にならないように
腹八分で帰るのがコツですね!!

a-IMG_7762.jpg
a-IMG_7763.jpg
a-IMG_7764.jpg
a-IMG_7773.jpg
a-IMG_7771.jpg
a-IMG_7772.jpg
a-IMG_7777.jpg
a-IMG_7778.jpg
a-IMG_7779.jpg

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

闇の中の真(まこと)  阿形 吽形 

a-IMG_7740.jpg
夜明け前の増上寺
a-IMG_7741.jpg
薄明かりの中に蠢く(うごめく)
a-IMG_7742.jpg
二人の闘神
a-IMG_7744.jpg
真の我らに会いたければ、
夜明け前に来るがよい !!
  阿形 吽形 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

手向山(たむけやま) 故郷の風景

手向山(たむけやま)
福岡県北九州市小倉北区と
門司区の境界に位置する
関門海峡が見下ろせる高さ76メートルの山

tem-1.jpg
1887年(明治20年)に巨大戦艦を有する清国の
北洋艦隊の脅威に対抗して砲台が作られた。

a-IMG_6670.jpg
砲台の倉庫の入口は
現在はふさがれてる。

a-IMG_6668.jpg
オラがガキの頃は中で遊んでたんだ!!
a-IMG_6667.jpg
その頃は倉庫じゃなくて
防空壕だと思っていてました。

a-IMG_6665.jpg
手向山  宮本武蔵、佐々木小次郎の碑に続く・・・
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!
プロフィール

hanagetora

Author:hanagetora
イキイキワクワクしていない人間を食い殺す伝説の妖獣、鼻毛虎で御座います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR