静が解ってきた!!  超入門編 静中動・動中静在り

上中下の丹田のスィッチが入ってから
自分の身体で創り出すが解ってきた!!


例えば、以前はギターを弾くのに
体を振らないとリズムが取れなかった。
最近はお澄ましして、
リズムが刻めるようになってきた!!




天地は静まりかえっている。
しかし気は止むことなく働いている。


満月を映す湖面のように
波一つない静けさ・・・・ 動中の静


seityuu-1.jpg

身体は動かず静まってるが、
何時でも動けるように、
備えができている・・・・ 静中の動


seityuu-2.jpg

名人、達人は
静中の動、動中の静を
自分の身体で創り出すことが出来る。


静とは、心と体の
不動の基準点を持つこと。

修行を積み重ね、前進して行こう!!


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
↑↓ 押してチョ!!

船尾滝  群馬県の滝は凄いゾウ!! これぞ名瀑だねっ!!

船尾滝
群馬県北群馬郡吉岡町上野田

昔は、干ばつのおり下流の人々が
御幣束を担いで滝つぼに集まり、
龍神に雨乞い祈願をしたと云われている。


b-IMG_1585.jpg

船尾とは「不入 ふにゅう」の当字(あてじ)。

b-IMG_1594.jpg

かつて、この附近一帯は神聖な地であって
入山が許されなかったゆえの名称である。


b-IMG_1595.jpg

船尾滝は相馬山麓の渓流を集めて
海抜840mから落差72.4mを落下する。


b-IMG_1601.jpg

滝壺は無いようだ。

b-IMG_1611.jpg

b-IMG_1606.jpg

滝の直下まで登ってみたかったが、
落石が多いようで


b-IMG_1614.jpg

命を賭けたくはないので止めた!!

b-IMG_1634.jpg


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

絢香 Ayaka -   音楽で遊んでみた シリーズが楽しいゾウ!!

絢香 さんの
気取らない、等身大の映像で
嫌味が無いねっ!!




YOUTUBEカケッパにするのなら
絢香 Ayaka -   音楽で遊んでみた シリーズ
楽しいゾウ!!


今ハマっています。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

記憶が飛んでしまった!! 瀘州老窖 二曲酒 

b-DSC_0719.jpg
電車を降りるまでは
しっかりしていると思った!!

b-DSC_0721.jpg
意地でも歩いて帰ろうとしたのだが、
歩けなくてタクシーに乗った。
こんな事は初めてだ!!

b-DSC_0726.jpg
ポッピー3杯と
小さな盃に3杯ほどしか飲んでいないのに

b-DSC_0730.jpg
タクシーに転がり込んだのと
スマホに充電器を刺したのは覚えているが、
他は覚えていない!!

b-DSC_0729.jpg
危険すぎるゾウ!!
瀘州老窖 二曲酒  アルコール度数52°

b-DSC_0734.jpg
毎日少量を摂取すると、
体の毒が抜けて健康に良いそうなのだが、

以後気を付けよう!!


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

自分が好きなんだ!! オラ的メガネオヤジ写真集

b-IMG_20160302_050434.jpg
立呑み屋でとなりのオネイサンに
b-DSC_0016.jpg
スマホで撮った風景の写真を見せて
b-DSC_0428.jpg
講釈をしていたら、
b-IMG_0718.jpg
山ほどオラの自撮り写真があるので、
b-DSC_0905.jpg
自分の事好きなんですねっ!!
b-DSC_1074.jpg
と言われ、
b-DSC_1223.jpg
気が付いた!!
b-IMG_9984.jpg
オラは自分の事
好きなんだと。

b-IMG_9592.jpg
だけど目が笑ってないので、
笑顔が良くなったら
オラ的写真集第二回目をやろうと思う!!


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

元気ハツラツ!  オロナミンCドリンク  ホーロー看板

b-IMG_1696.jpg

おいや!?大村崑さん
変わり果てた姿になって!!


b-IMG_1698.jpg


琺瑯看板(ほうろうかんばん)の大ヒット作
大村崑を採用したオロナミンCの看板。
爆発的な人気をほこり、
看板自体も約42万枚生産された。


b-IMG_1699.jpg

ホーロー看板とは
もともとの琺瑯(ホーロー)はガラス質の釉(うわぐすり)を高熱で焼き付ける仕上げを意味するが、のちに類似の外見を持つ塗料仕上げをも意味するようになった。「ホーロー看板」における「ホーロー」は、後者の意味であり、金属板と塗料という組み合わせのものを意味する。その耐久性から、ブリキ製の類似品と比して現在でも美しい姿を保っているものが少なくない。
1950年代から1970年代の日本で普及した屋外広告の媒体としても広く知られている。マスメディアによる広告手段が一般的ではなかった時代、広告代理店を通さずに、その製品のセールスマンと看板の製造業者が各地で依頼・製作・設置していた。琺瑯製の看板の設置に対する広告料は現金でなく現物支給が多かった。
また、広告目的のものだけではなく、農業資材・新聞・学生服・布団などの商品で取り扱い銘柄を店頭に表示するために用いられるものもあった。それらは製造元が自社商品の取り扱い店に供給するものである。
その後、実用面ではプラスティック製の看板などに取って代わられつつある。レトロな雰囲気が好まれ、愛好家の収集の対象へと変化しており、歴史的な価値や希少性から高値で取引される場合もある。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

上丹田  神(しん)を蔵す!

上丹田は眉間の奥にある。


tan-12.jpg


無限の彼方、宇宙の中心から降りてきた糸が
頭頂の百会(ひゃくえ)のツボに繋がり
上丹田を引き上げている。


大地の中心からの引力が
足裏の勇泉(ゆうせん)のツボを通り
腰骨に繋がり
下丹田を引き下げている。



tan-14.jpg


上丹田の発動スイッチは
上顎の口腔内のアーチ
に置く意識になる。



ピンと背筋が伸び、
真っ直ぐ前方を見る。

この時に天眼が開かれ
己の信条に従った
創造力が発動される。



上丹田は神(しん)を蔵し、
直観、インスピレーションを高め、
中丹田、下丹田の司令塔となる。 



tan-10.jpg


上顎の口腔内のアーチの
どこに意識を置くかで
効果が違うようである????・・・・・・



次は丹田力の
動的または静的活用法について
考察したい。




にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!



これで良かったと思える日々

イキイキ ワクワク していない
人間を食い殺す鼻毛虎よ。


hanagetora.jpg

汝の告げに従い記し始めた鼻毛虎日記も
一年と八か月が過ぎました。


b-IMG_1645.jpg

鼻毛虎よ、苦しい処
ツラい所も通ったけれども、
それはそれで善かったと
思える様になってきました!!


b-DSC_1249.jpg

生きとし生けるものが
幸せでありますように!!



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

ボイトレの発表会!!  一歌入魂  オラ的全力の成果

ボイトレの発表会があった!!

一週間前の最後のレッスンで師匠から、
もっと楽しそうに歌うのよっ!!
そうね、これから一週間歌禁して
歌にぶつけてごらんなさい。
でも無理ねー  と言われたので、

頭にきて、一週間歌禁
一歌入魂した!!



一週間歌ってないので、
歌いたい衝動が溜まり、
テンション上げ上げで臨み
イエーーィ みんなノッテルかーい!!
と叫びたかった!!

とにかく、今出来る事を
全部やり切ったので
自分の動画を見ても嫌な気がしない!!




これは三か月前のグループレッスンの
動画だが、上達の足跡を知るのに
比較する資料を残すのは
大切なことですねっ!!


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

 ・・・・カラスの・・・・友達が出来た!! 

喉をあけて!!
息を前に流すの!!
頭と首すじ緩めて!!

b-DSC_1040.jpg
肩さげてもっとユルユル!!
息は吸わないで
顔の前で循環させるのっ!!


との師匠のアドバイスを守りつつ、
b-DSC_1051.jpg
あー  あー  あー  と
ボイトレをやっていたら

b-DSC_1044.jpg
カラス君が二羽
目の前にやってきた!!


あー  あー  あー  と
カー  カー  カー  は
似てるよねっ!!
仲間だと思われたようです。






モンゴルのホーミーは、一人の人が1つの声門から高さの異なる二つの音を同時に出す音楽で、

遊牧民族の多いモンゴルでは、牛や山羊、ヤクダなどの家畜飼を集めるためにホーミーを使ったり、母畜が仔畜に授乳をする際、嫌がる時ホーミーを聞かすと自然と授乳をしてくれるようになそうだ。

なんだかそんなことを連想したのです。



追伸 
その後カラス君を手なずけようと
あー  あー  あーとやっても
近づいて来ません。
下心を見透かされてます。
無心じゃないとダメですねっ!!


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!
プロフィール

hanagetora

Author:hanagetora
イキイキワクワクしていない人間を食い殺す伝説の妖獣、鼻毛虎で御座います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR