FC2ブログ

優越感 エリート 選良主義が世界を滅ぼす!!   

クラーク博士
1876年(明治9年)7月に札幌農学校教頭に赴任し、宗主国のキリスト教の名を借りた植民地洗脳が始まった!!


senryou-1.jpg


彼は8ヶ月の札幌滞在の後、翌年の1877年5月に離日した。
札幌農学校1期生との別れの際に、「Boys, be ambitious in Christ 」「青年よ、キリストに在って大志を抱け」と言ったとか、言わなかったとか?? 
どうも言っていないらしい!!


senryou-5.jpg


彼は農学校の開校式の演説で,学生たちに向って「相応の資産と不朽の名声と且又(かつまた)最高の栄誉と 責任を有する地位」に到達することをよびかけている。
要はエリート 選良になれって事。

キリストは「心の貧しきものは幸いである」と言ったが、偉くなって金持ちになれなんて一言も言っていないよっ!!


senryou-6.jpg


クラーク博士の門下で内村鑑三や新渡戸稲造がクリスチャンとなり、彼らが後に旧制一高(東京大学教養学部の前身)で教職に就いたことで、旧帝大のエリート層にはキリスト教が定着した。

senryou-3.jpg


麻生太郎・副総理、石破茂・自民党幹事長、山谷えり子・政府開発援助特別委員長……いずれも安倍政権の中枢を担う保守政治家、これらの反吐がでる面々の共通点が「クリスチャン」だそうだ。クラーク博士の伝えたインチキクリスチャンとしか言いようがない。

senryou-4.jpg


エリート的な自己愛性人格障害の人の特徴は、自己顕示欲、優越感、自分は特別な人間であるという幻想、サディスティック的性格、特別なステータスのない人を見下し、言いがかりをつける等があげられる。

これらの性格破綻者の為政から脱却しなければ、多くの民が不幸になる事を知るべきだろう!!



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村↑↓ 押してチョ!!

コメント

Secret

プロフィール

hanagetora

Author:hanagetora
イキイキワクワクしていない人間を食い殺す伝説の妖獣、鼻毛虎で御座います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR